水道公論

昭和45年5月月刊誌としてスタートし、「豊で住みよい社会」の基盤である水道、下水道、工業用水道事業等の整備促進をベースに、国民生活を支える「水」関連事業のすべてを多角的・総合的に解説・論述する「水の総合雑誌」です。指導的な官界人・経済界人・大学の学究人など幅広い執筆陣を網羅して、詳細なデータとその分析を中心とした論文や率直な座談会・インタビューなどで「水問題の動向」を掘り下げ、分かりやすい情報誌としても親しまれています。

水道公論 2022年6月号

水道公論 2022年6月号

表紙の人 (公社)日本水環境学会会長 広島大学教授・環境安全センター長  西嶋 渉 氏

広島大学の西嶋渉教授は、オゾンを活用した水処理技術や汚泥のメタン発酵技術の開発などで上下水道界では知られてきたが、その研究の範疇は海洋や土壌、廃棄物など幅広い分野に及んでいる。今号の表紙の人に聞くは、昨年10月に50周年の節目を迎えた日本水環境学会の会長も務める西嶋教授に、現在取り組まれている研究の概要とともに、節目を迎えた学会活動の今後について伺った。

表紙バック写真 広島大学の研究フィールドである広島湾の情景

西嶋 渉(にしじま・わたる)氏 プロフィール

西嶋 渉(にしじま・わたる)氏 プロフィール

筑波大学第二学群生物学類卒、昭和62年3月同大学大学院環境科学研究科修士課程修了、平成4年2月広島大学工学部助手、12年5月同大学大学院工学研究科助教授、17年8月同大学環境安全センター教授、18年4月同大学環境安全センター長。広島県環境審議会会長、広島市環境審議会会長、日本オゾン協会理事、日本水環境学会理事などを歴任し、令和3年6月より同学会会長。
10年ほど前から健康維持のために始めた趣味のマラソンは、地元の大会のほか東京マラソンなど各地の大会に応募し、年に数回走る。好きな本のジャンルは警察小説で、米国の作家マイクル・コナリーの「ハリー・ボッシュ」シリーズは全巻読破したという。

海外で輝く日本の技術

目次

グラビア

  • こうろん サプライチェーン~その確実性と安全性~ …水未来流離人
  • 世界の平和と反映へ アジア・太平洋水サミット開催
  • シンガポール国際水週間2022
  • 「みやぎ型管理運営方式」が事業開始
  • 新事業で地域の水環境を豊かに
  • 海外で輝く日本の技術
  • マンスリーフラッシュ
  • 水面は語る 第16回 …白汚零

表紙の人に聞く
海洋栄養塩管理は新たなフェーズへ …西嶋 渉氏

記者座談会 始動した「みやぎ型」を振り返る

逆転の思想 歴史に残る出来事 …亀田泰武

座談会 水道事業の地震対策 -前編-
…(公社)全国上下水道コンサルタント協会主催

東京水道人物伝⑥ 浄水処理のあゆみと有名無名人 …山田 弘

シリーズ 海外水ビジネスの要点を探る㊳
 新しい資本主義実現会議の動向 …工藤克典

コラム 海外水ビジネスの眼 
海外水ビジネスへの再挑戦 …知者楽水

新連載 器に随いて主となれば皆真なり(二) …福井 照

連載 生物屋の緩速ろ過池研究 その9
「生でおいしい水」が身近に豊富にある日本 …中本信忠

公論交差点 新しい資本主義のアジアにおける上下水道事業
…鈴木康二

技術評論 経営分析と粉飾 …虚心坦懐

Finder~技術者の視点から~ ㊿脱炭素考
…中里卓治

コラム 楽知る上下水道 ㉒ダイバーシティとBOD
…那須 基

「下水道技術士」への道〈44〉
…下水道技術士試験研究会

下を向いて歩けば 第九十回
水道のない町 北海道東川町 …垣下嘉徳

余話様々・虚無恬淡 第82回 京王線・歴史散歩
~世田谷、旧多摩聖蹟記念館と片倉城跡~ …八木美雄

  • 経済時評 質の高い社会へ …椿堡辰三
  • 公論ダイジェスト
  • 広告索引/編集後記

過去の記事

ページの先頭に戻る