最新ニュース

YONE 3D SEAL分水栓

2019年09月12日

 YONE(本社=京都市、米田哲三社長)が本格展開に向けて事業体と共同研究を進める次世代分水栓「3D SEAL分水栓」の対応口径の拡大を目的とした実現場施工が7月初旬に備前市内で実施され、迅速な施工を実現したほか、このほど施工後の経過観察を経てφ600㍉への適用性を確認した。対応口径の拡大はさらなる普及展開の弾みになるほか、従来のサドル付分水栓と比較してコストメリットを発揮することも可能となる。

ページの先頭に戻る