上下水道実務者が持続的経営を考えるウェビナー 聴講登録(6月28日開催)

日本水道新聞社では、水道・下水道の事業課題のトレンドを捉え、ウェビナーを開催し、聴講者の方から好評をいただいております。

6月28日(火) に 「変化の時 求められる経営戦略とは」 をテーマに、経営戦略を取り巻く最新の制度と実践動向を紹介するとともに、事業体の取組みと都道府県支援の先進事例から、今後求められる経営戦略のあり方にアプローチするウェビナーを開催することとしました。 聴講は無料です。奮ってご参加下さい。

上下水道実務者が持続的経営を考えるウェビナー
「変化の時 求められる経営戦略とは」

■概要

■日時:2022年6月28日(火)14:00~16:00
■主催:日本水道新聞社 ■協力:EY新日本有限責任監査法人

■聴講対象者:水道・下水道実務者、地方公共団体および公的機関の財務担当者
■聴講料:無料
■聴講登録方法:聴講登録サイトから
※ 確実な登録には登録フォームを推奨しますが、登録フォームにアクセス出来ない方は下記の日本下水道新聞編集部メールアドレスに、所属、氏名、希望聴講方法を記載の上メールください。
g-pen@suido-gesuido.co.jp(全角で記載してありますので全て半角に置き換えて下さい)
■聴講登録締切:2022年6月24日(金)まで
■配信方法:ZOOMウェビナー、YouTubeLiveによる配信
※ライブ配信後、聴講登録者には編集した内容を後日アーカイブ配信する予定です。(アーカイブ配信時期は未定)

■プログラム ※演題はすべて現時点での仮題

【第1部】上下水道事業のあるべき姿に向けた経営戦略の策定・改定の進め方
 14:00~14:05 イントロダクション、視聴にあたってのガイダンス
 14:05~14:20 基調講演「経営戦略に関する動向」総務省自治財政局公営企業課理事官 荘 博彰 氏
 14:20~14:40 報告「上下水道事業における経営改善ソリューション」EY新日本有限責任監査法人 石橋 幸登 氏(公認会計士)
 14:40~14:45 報告「経営戦略改善に寄与する技術動向」日本水道新聞社 記者 武田 教秀

【第2部】具体的な経営改善の取組みと経営戦略改定の視点
 14:50~16:00 パネルディスカッション「経営改善の取組みと経営戦略改定の視点」
  コメンテーター:近畿大学経営学部教授 浦上 拓也 氏
  パネリスト:
  秋田県建設部下水道マネジメント推進課 政策監 高橋 知道 氏「市町村の下水道事業を支援する官民組織の設立に向けた動き」
  大津市企業局経営戦略室 副参事 澤田 靖人 氏「大津市の水道事業運営と経営戦略の検討、改定のポイント」
  EY新日本有限責任監査法人 前橋 佑也 氏(公認会計士) 「全国における経営戦略に関する展開等」
  (進行:日本水道新聞社 記者 武田 教秀)

■お問い合わせ

【問い合わせは下記メールアドレスまで】

日本下水道新聞編集部メールアドレス (全角で記載してありますので全て半角に置き換えて下さい)
g -pen@suido-gesuido.co.jp

ページの先頭に戻る