最新ニュース

STTG工法 高耐久性の止水技術

2019年10月16日

 電力インフラでの需要から開発されたコンクリート構造物の漏水止水技術「STTG工法」が、下水道分野にも適用範囲を広げつつある。同工法は迅速施工や高い耐久性が特徴。すでに下水処理場地下管廊の漏水対策工事などで実績を重ねており、今後は腐食環境下の施設や供用下の下水道管内への適用も期待されている。


ページの先頭に戻る