松尾友矩のページ―理論環境工学事始めとプラットフォームの提供―

  • HOME
  • 松尾友矩のページ―理論環境工学事始めとプラットフォームの提供―

松尾友矩のページ―理論環境工学事始めとプラットフォームの提供―

松尾友矩のページを開始することにしました。日本水道新聞社の庇を借りての開設となります。
日本水道新聞社のご支援に感謝しています。皆様の関心と参画を歓迎します。
このページが技術者、研究者、学生の皆さんの環境工学に関する広いプラットフォームの形成に役立つことを期待しています。
連絡窓口は下記の通りです。提言、報告、質問、意見のある方はご連絡下さい。内容に応じて、第一部、第二部、第三部へ振り分けて公開させて頂きます。

連絡窓口はこちら

以下三部構成にしています。

第一部 理論環境工学事始め
第一部では理論環境工学の構成を目指します。皆様の質問、コメント等を頂きながら修正していきたいと思います。

第二部 技術者の経験の整理と蓄積と伝承のプラットフォーム
第二部には知識、技術、経験のプラットフォームとしての機能を持たせたいと思います。皆様の積極的な参画を期待しています。

第三部 環境問題に関する広い、感想と意見のプラットフォーム
第三部ではさらに軽い感想のプラットフォームにしたいと思います。自由に投稿してみてください。但し、ある種の節度は期待します。よろしくお願いします。


松尾友矩の略歴
1963年東京大学土木工学科卒業
東京大学名誉教授
東洋大学顧問・元学長・名誉教授
主要著書:
環境学(岩波書店、2005年)
水環境工学(改訂3版)(共著)(オーム社、2019年)
環境共生社会学(共著)(朝倉書店、2004年)
エコロジーをデザインするーエコ・フィロソフィーの挑戦(共著)(春秋社、2013年)

主要論文:
松尾友矩「フロックの破壊機構と強度に関する研究」土木学会論文集、No.229、pp.31-39、1974
T. Matsuo & H. Unno “Forces Acting on Floc and Strength of Floc” J. EE Div. Proc. ASCE, Vol. 107, No.EE3, pp. 527-545, 1981
T. Mino, T. Kawakami & T. Matsuo “Location of Phosphorus in Activated Sludge and Function of Intercellular Polyphosphates in Biological Phosphorus Removal Process” Water Science and Technology Vol. 17, Amsterdam, pp.93-106, 1984
K. Hanaki, H. Zhen & T. Matsuo “Production of nitrous oxide gas during denitrification of wastewater” Water Science and Technology Vol. 26, No.5/6 pp.1027-1036, 1992

ページの先頭に戻る