最新ニュース

NJS 上下水一体のAMシステム受託

2019年04月03日

 NJSはオオバ、扇精光コンサルタンツらと共同で、長崎市上下水道局発注の「上下水道アセットマネジメント支援情報システム構築業務」を受託した。受注額は3億1720万円(税別)。NJS保有のクラウドシステム「SkyScraper」をベースに、資産・施設・管路台帳から保守点検情報を一元管理するとともに、財政収支と改築事業量予測を踏まえた更新計画の策定支援機能までを包含したアセットマネジメントシステムを導入する。上下水一体案件でSkyScraperが導入されるのは初。

ページの先頭に戻る