水道公論

水道公論 2021年1月号

表紙の人 国土技術政策総合研究所 下水道研究部長 岡本誠一郎 氏

岡本 誠一郎(おかもと・せいいちろう)氏 プロフィール

 昭和63年3月 東京工業大学大学院(土木工学専攻)修了、同年4月 建設省入省、平成10年6月建設省都市局下水道部公共下水道課課長補佐、12年4月同部下水道企画課課長補佐、18年7月国土交通省都市・地域整備局下水道部流域下水道計画調整官、20年4月土木研究所材料地盤研究グループ上席研究員、23年11月京都大学大学院工学研究科附属流域圈総合環境質研究センター特定准教授(京都大学-清華大学環境技術共同研究・教育センター)、25年4月土木研究所水環境研究グループ上席研究員、28年4月国土技術政策総合研究所下水道研究部下水道研究官、29年4月国土交通省水管理・国土保全局下水道部流域管理官、30年4月日本下水道事業団事業統括部長、31年4月より現職。
 座右の銘は、「一隅を照らす。此れ則ち国宝なり(伝教大師最澄「山家学生式」)」。学生時代は体育会系の部活で水泳・水球に打ち込み、趣味は水泳だが、最近はコロナ禍でにわか陸上部?に転身中。自粛生活でベランダ菜園にも励んでいる。昭和38年7月22日生まれ、東京都出身。

1月号目次

■グラビア PDFはこちら

・こうろん 雑感2021 …幹太
・WEB活用し、課題に挑む 日水協 第97回総会開催
・第4回インフラメンテナンス大賞
・全国の声集め 要望実現へ
・持続と進化へ IoTの活用を
・国内最大の造粒乾燥 名古屋市 空見燃料化施設が稼働
・技術最前線 三機工業/管路診断コンサルタント協会
・マンスリーフラッシュ

■表紙の人に聞く
 俯瞰的・総合的な視点で先を見据えて
 小規模都市の声なき声へ耳を傾ける
…岡本 誠一郎氏

■記者座談会 2020年を振り返る~下水道編~

■逆転の思想 待ち行列の改善 …亀田泰武

■報告 羽田空港における給水障害事案について…林誠

■調査報告 上下水道事業運営手法の多様性
 ~仏・英・独の比較からの考察~
…福田健一郎、関隆宏、加藤裕之

■シリーズ 海外水ビジネスの要点を探る㉑
 座談会 ベトナムWGの成果と展望

■技術評論 関東大震災と耐震壁 …温故知新

■特別寄稿 ヴェオリアがスエズを飲み込むか?…小島髙志

■不定期連載 米国における水処理の最新動向
 第8回 キャニオン地区水道局レイクダンラップ浄水場 …池端慶祐

■コラム 海外水ビジネスの眼 世銀グループと
 公的金融機関の規模比較② …NY

■Finder~技術者の視点から~㊲ 感性価値…中里卓治

■新連載 解説・水道技術士試験(1)…技術士を目指す人の会

■「下水道技術士」への道(27)…下水道技術士試験研究会

■歴史探訪 日本下水道施設管理業協会 歴代会長物語
 第三話 『三代目 関根紘一会長の巻』…村國政春

■隔月連載 大ちゃんのつぶやき
 続・安全性と経済性 …杉戸大作

■連載 列車トイレ世界編 ⑦中国 …清水洽

■海外短信 温泉好きは日本人だけ? …齋藤博康…

■コラム 楽知る上下水道 ⑤人波とレイノルズ数…那須基

■研究報告「土佐日記」謎の2日間 その二 …梶野勝司

■下を向いて歩けば 第七十三回
 灯台の父は日本の土木工学の恩人 …垣下嘉徳
・経済時評 停滞は許されない …真保秀幸
・公論ダイジェスト
・広告索引/編集後記

◆表紙バック写真 部長室から見える筑波山。手前は古巣でもある土木研究所の建屋

 

過去の記事

ページの先頭に戻る