最新ニュース

JS ICT活用を積極推進

2019年07月24日

 JS日本下水道事業団では、施工管理におけるICT活用を積極的に進めている。ウェアラブルカメラによる施工管理、BIM/CIM(3次元モデル)による設計・施工管理などが、各現場での効率化や品質向上などに効果を上げている。代表的な事例として、JSが建設工事を受託した2現場を紹介する。


ページの先頭に戻る