最新ニュース

JS 2焼却炉をⅠ類選定

2019年05月29日

 JS日本下水道事業団は、新技術Ⅰ類に「多段最適燃焼制御付気泡流動炉」「二段燃焼式旋回流動炉」を選定。また同Ⅰ類に登録されている「全速全水位型横軸水中ポンプ」の変更を行った。選定2技術は電力、燃料、温室効果ガス排出量の大幅な削減を実現する新型焼却炉。また変更技術は浸水被害のさらなる軽減に寄与するポンプ技術。


ページの先頭に戻る