最新ニュース

JS 遠隔検査システム試行

2020年01月22日

 JS日本下水道事業団では、施工管理におけるICT活用を積極的に進めている。堺市から受託し、平成26年度から建設を進めている古川下水ポンプ場建設工事では、遠隔検査立会システムの試験導入を行っており、現場試験に遠隔で立ち会うことで移動時間等の大幅な短縮を実現している。

ページの先頭に戻る