特集企画

FRP工法協会25周年

2018年05月23日

 部分補修技術のトップランナーであるFRP工法協会(前FRP内面補修工法協会)は平成6年に設立し今年で25周年を迎える。エスジーシー下水道センターが独自開発し、東亜グラウト工業も加わり管路施設のあらゆる形状・口径に対応可能な技術開発を進めてきた。修繕分野というニッチ市場の中で常に最新のソリューションを提供し続けており、そのフロンティアスピリットは、今後のマネジメント時代にこそ活かされる。そこで、協会発足当時から現在までの主要な取組みなどを同協会幹部に語り合っていただいた・・・(12~13面)

ページの先頭に戻る