特集企画

B-DASHをレビューする

2018年11月21日

 下水道革新的技術実証事業(B-DASH)では、これまで全国各地の実現場において下水汚泥のエネルギー利用、管路のマネジメント、ICTを活用した浸水対策や水処理など41の技術が実証され、20技術がガイドライン化を果たしている。一方でB-DASHが今後も、持続可能な「国主導の実証研究プロジェクト」であり続けるためにも、今一度、これまでの足跡をレビューすることが重要だ。今回、国土技術政策研究所の担当官に、B-DASHのこれまでと今後をお聞きするとともに、すでに水平展開を果たしている技術の概要や採用自治体の声などを収録した・・・(2~3面)

ページの先頭に戻る