最新ニュース

B-DASH 多面的にバイオ利活用

2019年04月10日

 神鋼環境ソリューション・日本下水道事業団・富士市共同研究体は3月26日、富士市東部浄化センターで、平成30年度B-DASHプロジェクト「高濃度消化・省エネ型バイオガス精製による効率的エネルギー利活用技術実証研究」実証施設の完成記念式典を開いた。投入汚泥の高濃度化によるコンパクトな消化槽、省エネ型のバイオガス精製装置、維持管理が容易な小規模水素供給装置、余剰水素を活用した高濃度メタン精製技術などがコア技術。施設のコンパクト化に伴う低コスト化の実現に加え、精製ガスの発電機等への利用、製造した水素の燃料電池自動車への使用など、多面的な下水道バイオガスの利活用を行っていく。

ページの先頭に戻る