特集企画

3SICP技術協会 工法開発25周年特集

2017年01月25日

 3SICP技術協会は、平成19年に前身のICPブリース協会と3Sセグメント協会が合併し発足。以来、小口径から大口径まで、あらゆる形状の管更生工法を取り扱う強みを活かし、管更生のトップブランドとして業界を牽引してきた。加えて、コア技術であるICPブリース工法(現・SGICP工法)の開発(平成3年)から今年度で25周年に当たる。そこでこの節目に、協会・メーカー双方でマネジメント時代における管更生の活用と今後の境界の針路について展望していただいた…(8面)

ページの先頭に戻る