コラムー水滴

11月25日 5519号

2019年11月25日

満額確保へ団結。中山間地、農漁村あってこそ国の持続に。
                 ◇
小規模持続は一丁目一番地。道筋描かんと基盤強化はほど遠く。
                 ◇
社会保障と強靱化。持続可能な地域社会へ自立と支援の両輪を。
                 ◇
16万8000戸断水も解消。復旧から教訓生かした将来へ。
                 ◇
今あるは育み繋げてきた歴史ありき。検証必要も敬意忘れず。

ページの先頭に戻る