コラムー幹せん枝せん

6月27日 2414号

2018年06月27日

国民軽視の財政再建あり得ぬ。地方の切実な声、国の対応いかに。
                   ◇
普及から持続へ。時代に見合う財政あり方の再構築求む。
                   ◇
後世との平準には理解。ただ負担の押し付けは歴史に汚点。
                   ◇
泥臭く戦うリーダーに結果問わず。不戦は近代下水道史に汚点。

ページの先頭に戻る