コラムー幹せん枝せん

5月8日 2458号

2019年05月08日

人口減社会の公営企業はいかに。時代読み先鞭つける制度に。
                  ◇
法制度の改正視野に。適応範囲拡大など持続への先導に期待。
                  ◇
社会資本整備は未来投資。生きたお金の使い道であるべし。
                  ◇
事後対応から予防保全へ。「大丈夫」は後の祭り。意識改革必要。

ページの先頭に戻る