コラムー幹せん枝せん

5月4日 2305号

2016年05月04日

益城町から首相へ。下水道復旧は喫緊課題と要望。指導力に期待。
                    ◇
給水再開も節水の呼びかけ。被災者目線になれば早期復旧不可欠。
                    ◇
未来見つめ進化する政策。共有図り持続環境の創造を。
                    ◇
緊急対応できるのも基盤あってこそ。攻めと守り双方の視点で。

ページの先頭に戻る