コラムー幹せん枝せん

5月3日 2355号

2017年05月03日

個別処理区域でも雨水整備可能に。新政策、安全充実に活路。
                  ◇
法改正から2年、徐々に成果が。国民生活重視見失わず着実に。
                  ◇
インフラメンテはデータあってこそ。まずは情報の集約、丁寧に。
                  ◇
技術開発も実用・普及せねば絵に描いた餅。創るから活かすへ。

ページの先頭に戻る