コラムー幹せん枝せん

5月2日 2406号

2018年05月02日

小規模団体の持続へ。法適必要も、本質見失わずに。
                ◇
北九州市、世界的モデル都市に。公害克服果たした歴史評価。
                ◇
基準外繰出明確化を指摘。理屈と現実を照らすべし。
                ◇
地域の自立には、道筋拓く制度設計なければ意味はなし。

ページの先頭に戻る