コラムー幹せん枝せん

5月15日 2459号

2019年05月15日

人口減と更新増。厳しい環境周知もサービス停滞許されぬ。
                 ◇
経営資源不足も体質改善早急に。財源なければ知恵出すのみ。
                 ◇
支援ありきの政策は発展・持続なし。自立へ行動が一丁目一番地。
                 ◇
人手不足に情報技術進化大きな期待。ただ人財磨きあってこそ。

ページの先頭に戻る