コラムー幹せん枝せん

4月24日 2457号

2019年04月24日

安全安心、個々の極みから相互連携での追究へ。当然必然。
                 ◇
迷惑施設から憩いの場に。地域の宝へ価値の向上創造に期待。
                 ◇
持続可能を望むなら事業全体のリノベーションを意識すべし。
                 ◇
50年歴史に敬意。未来へ繋ぐ責任と使命。温故知新磨き続ける。

ページの先頭に戻る