コラムー水滴

2月6日 5537号

2020年02月06日

広域的視点で流域水循環計画。気候変動や防災対応から。
                  ◇
潤いと艶ある山紫水明の国。健全な水循環の維持回復、一体で。
                  ◇
厳しさ増す公営企業の経営。小規模水道あるべき論はいかに。
                  ◇
補助終了で簡水持続模索。理想と現実の間で実現可能見極めて。
                  ◇
禍は内より起こりて外より来たらず。隣庭羨むも足固め着実に。

ページの先頭に戻る