コラムー水滴

2月3日 5536号

2020年02月03日

衛生国家として自信。安全・安心水道で新感染症にも衛生確保。
                  ◇
不測の事態に備えて万全な体制で。職員の感染予防徹底的に。
                  ◇
事務・技術両輪の東京水道発足へ。内外の基盤強化に東京動く。
                  ◇
大阪は管路更新と工水に運営権。工夫の源泉は長き試行錯誤。
                  ◇
持続への鍵は中小。情報共有は第一歩も実行なければ解遠く。 

ページの先頭に戻る