コラムー幹せん枝せん

12月21日 2337号

2016年12月21日

将来環境に見合う使用料体系を。資産維持費導入を視野に。
                  ◇
過半が一般会計の基準外繰入解消が先決と。自立型持続へ評価。
                  ◇
JS、ナショナルセンターとしての自覚熟成。知と技で常に先導。
                  ◇
10大ニュース、歴史の重み実感。真摯に来年も現場を伝えます。

ページの先頭に戻る