コラムー幹せん枝せん

12月12日 2438号

2018年12月12日

新設より改築更新への軸足当然。ストックの信頼性導く指針に。
                  ◇
技術者不足だからこそ難解は避けるべし。使い手目線の意識を。
                  ◇
10年概成近づくタイムリミット。DB導入も自治体意欲が基本。
                  ◇
広域共同化は単なる経費削減にあらず。持続への道筋の一方策。

ページの先頭に戻る