コラムー幹せん枝せん

11月14日 2434号

2018年11月14日

頻発する水災害。気候変動への意識、さらなる深化が必要。  
                  ◇
浸水対策は内水と外水二つの視点で。協働せねば共生できぬ。
                  ◇
根拠なき判断で生命・財産に影響が。リスク伝達の充実を。
                  ◇
緊急点検、対象範囲拡大。強靱なる国土へ点検後の対応が肝心。

ページの先頭に戻る