コラムー幹せん枝せん

11月13日 2485号

2019年11月13日

メンテ主流へ知と技に磨き。インフラ機能の持続可能へ先導。 ◇ 現場知見から独創的技術。調査困難箇所も状況把握効率化実現。 ◇ 増大する管路資産。包括期待も官民がWin-Winの制度に。 ◇ 一寸の光陰軽んずべからず。謙虚・誠実なれば未来つながる。

ページの先頭に戻る