コラムー幹せん枝せん

10月10日 2429号

2018年10月10日

サスティナブルとレジリエンス。攻めの維持管理。ロボット化へ。
                   ◇
革新技術の開発から実装へ。新たな産業創造にも大きな期待。
                   ◇
公共性強調し地方議会国庫補助継続声高に。政府の反応いかに。
                   ◇
小規模都市、公企会計適応道半ば。自立へ動かぬは持続なし。

ページの先頭に戻る