コラムー水滴

1月27日 5534号

2020年01月27日

水の循環が文明の基礎に。師が示す方向に水道の持続どう描く?
                 ◇
政産官学一体で次世代絵地図を。インフラ持続へ変化恐れず。
                 ◇
広域化や官民連携で息長く、分散化によりバックアップを。
                 ◇
近代水道は限定状況でしか成立せず。変わる社会に変える行動。
                 ◇
熊本から世界へ。水問題は日本がリーダーシップの共通命題に。

ページの先頭に戻る