最新ニュース

高知県 精力的に市町村支援

2020年01月27日

 高知県は12月25日、第4回水道ビジョン策定検討委員会(委員長=藤原拓高知大学教授)を高知市内で開催し、ビジョンの数値目標設定や今後のスケジュールなどについて議論を交わした。このうち数値目標設定では、県内事業体の基幹施設や基幹管路の耐震化計画策定率を85%(令和元年度現在)から最終目標の100%(11年度)まで段階的に引き上げることや、業務継続計画(BCP)の策定率を6%(元年度現在)から中間目標の100%(6年度)に引き上げるといった目標値が示された。

ページの先頭に戻る