最新ニュース

骨太方針原案 広域化に重点措置

2019年06月13日

 令和2年度の政府予算編成の方針となる「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2019」の原案が、11日に開かれた経済財政諮問会議で示された。水道関連では、公営企業の経営改革推進と広域化、コンセッション等のPPP/PFIの推進が重点施策として示されたほか、デジタル化、脱炭素化など新たな施策推進のキーワードが並んだ。「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」のもとで、予算の確保と制度の拡充が期待される。水道界では、消費増税による需要変動の平準化を狙いとした同対策終了後の継続的な予算確保が課題となる。

ページの先頭に戻る