最新ニュース

首都直下訓練 顔の見える実践体制へ

2019年01月31日

 東京湾北部を震源とする大地震を想定した「首都直下地震対処大都市水道合同防災訓練」が22~25日まで、東京都、横浜市、川崎市、千葉県、さいたま市の主催で行われた。
 22日午前9時に東京湾北部を震源とするM7.3の地震が発生した想定のもと、主催都市および救援都市が緊密な連携を図り、非常時対応を確認した。

ページの先頭に戻る