最新ニュース

須崎市 NJSらに優先交渉権

2019年02月13日

 国内2例目となる下水道事業へのコンセッション方式の導入を進める須崎市は8日、NJSが代表を務める企業グループを優先交渉権者に決定したと発表した。6月に予定する契約締結を経て、10月から約20年間にわたるコンセッションによる事業運営が始まる。

ページの先頭に戻る