特集企画

難現場に対応 SPR工法

2018年05月16日

 SPR工法は、日本SPR工法協会が会員ネットワークを通じ、普及展開を進めている製管工法。実用化から30年以上の歴史を重ねる中で、多様な現場課題を克服すべく技術開発・改良や現場対応力の強化を進めてきた。今回、象徴的な現場事例として、高知市発注の「中部合流幹線管きょ耐震化工事」でのSPR工法採用事例を紹介する・・・(16面)

ページの先頭に戻る