最新ニュース

自民党水道議連 決起集会

2019年10月31日

 自由民主党の水道事業促進議員連盟(会長=川崎二郎衆議院議員)は29日、衆議院第一議員会館内で水道整備促進全国決起集会を開き、令和2年度水道事業予算等に関する決議を採択した。決議では、予算確保とともに補正予算依存の現行予算構造の見直しや相次ぐ台風被害への対応、東日本大震災の復興・創生期間終了後の措置についても強く要望。さらに、水道事業の基盤強化に向けた5カ年または10カ年の長期計画策定の検討を盛り込んだ。決起集会には多数の国会議員、全国から官民双方の水道関係者約150人が参集。集会の最後には盛山正仁幹事長の掛け声で「頑張ろう」を三唱し、改正水道法のもとで新たな歩みを踏み出した水道の基盤強化へ関係者一丸で取り組む決意を新たにした。

ページの先頭に戻る