最新ニュース

総務省・厚労省 マニュアル公表

2019年04月04日

 総務省と厚生労働省は3月29日、「水道広域化推進プラン策定マニュアル」をとりまとめ、都道府県の総務部長・水道行政担当部長宛で内容を通知した。両省が都道府県に2022年末までの策定・公表を要請している水道広域化推進プラン作成の実務上の参考資料となるもので、具体の記載事項や留意点等を示した。広域化シミュレーションがプランの要点となる。マニュアルでは広域化検討の先進県である広島県、兵庫県、香川県を例に、多様な連携形態に応じた効果算出方法を示した。基盤強化のロードマップとも言える広域化の具体検討がいよいよ本格化する。

ページの先頭に戻る