最新ニュース

総務省 コンセッション 会計処理明確に

2020年02月26日

総務省は21日、公営企業の公共施設等運絵事業に係る会計処理に関する研究会(座長=鈴木豊青山学院大学名誉教授)を設置し、初会合を開いた。浜松市でコンセッション方式が導入され、他の公営企業においても検討が進む中、運営権者が地方公共団体に支払う運営権対価と、運営権者が実施した更新投資の費用についてその会計処理の考え方を示す。

ページの先頭に戻る