最新ニュース

維持・向上専門委 人材確保・育成を強化

2019年03月25日

 厚生科学審議会生活環境水道部会水道事業の維持・向上に関する専門委員会の第11回会合が19日、厚生労働省で開かれ、改正水道法の施行に当たり国が策定する「水道基盤強化方針」の案が示された。前回会合で論点となった人材確保と育成の重要性について強調されたほか、基盤強化に向けて国、都道府県、市町村、水道事業者等の役割を具体化するとともに、民間事業者と住民の役割についても明記した。料金についても3~5年ごとの検証・見直しの必要性を指摘している。方針案は4月下旬に予定する次回会合を経て、最終案を固める。

ページの先頭に戻る