最新ニュース

管路協セミナー データ活用の管路管理へ

2019年12月11日

 日本下水道管路管理業協会(長谷川健司会長)は11月20日に都内で管路管理セミナーを開催、194人が参加した。今回は「更新を迎える管路の延命化と改築計画の平準化」をテーマに、国と4自治体が施策や事例を報告した。

ページの先頭に戻る