最新ニュース

管路メンテ年報 点検実施率 約2割に

2020年02月12日

国土交通省は10日、改正下水道法で創設された維持修繕基準に基づく管路施設の点検について、地方公共団体での実施状況やその結果、対策予定を取りまとめた平成30年度版の「下水道管路メンテナンス年報」を公表した。当該年度での点検実施率はマンホール、管きょ共に約18%となり、5年間の点検サイクルを「無理なく」実行可能とされている単年度の点検実施率20%に近い値となった。

ページの先頭に戻る