特集企画

管診協 技術講習会 東京・大阪で開催

2016年06月08日

管路管理の最新知見が集結

 一般社団法人管路診断コンサルタント協会が主催する技術講習会が大阪(6月24日)、東京(7月8日)の全国2会場で開催される。今回の講習会では、下水道事業に関する最新施策の講演のほか、官民を交えた全体討議(パネルディスカッション)を企画。下水道法改正やマネジメント時代の到来を踏まえて、国・自治体・関連団体の動向に加え、管診協からストックマネジメントに対応した改訂版「下水道管路施設改築・修繕に関するコンサルティング・マニュアル(案)」が発表される。管路管理の全体最適化に向け、官民発の最新知見の共有が期待される。本特集では、同講習会の開催に先駆け、見どころや聞きどころを紹介する…(2面)

ページの先頭に戻る