最新ニュース

積水化学工業 熱変形耐性が向上

2019年03月27日

 積水化学工業環境・ライフラインカンパニー(平居義幸プレジデント)は、近年の気候環境に対応した、新たな硬質塩化ビニル管(製品名=エスロンパイプ+)を開発。4月1日に下水道や農業用水向け等に販売を開始する。直射日光に曝された部分が熱変形し、管体に反り(湾曲)が発生する問題について、従来の対策製品(エスロンサマーパイプ)以上に熱変形への耐性を高め、反り低減を実現した。

ページの先頭に戻る