最新ニュース

積水化学工業 中心筒改良で狭小地に適用

2019年09月18日

 積水化学工業環境・ライフラインカンパニー(平居義幸プレジデント)は、高落差マンホール用垂直管材の新たなラインアップとして、中心筒昇降型ドロップシャフトを開発した。従来型のらせん案内路式ドロップシャフトの水理性能や特性はそのままに、ドロップシャフトの中心筒内にメンテナンス用昇降スペースを確保したことで、維持管理性と狭小地への適用を両立した。

ページの先頭に戻る