最新ニュース

神戸市水道局 阪神・淡路の経験つなぐ

2020年01月23日

 神戸市水道局は18日、神戸市水の科学博物館で災害時支援協力員制度発足式を開催した。市内で地震等の災害が発生した際、応急給水等に従事する職員の数が不足することが想定されることから、水道に関する経験と知識を有する同局退職者の支援を受け、迅速かつ効果的な応急給水活動等につなげようとする制度。現在、元職員41人が登録されている。

ページの先頭に戻る