最新ニュース

神奈川県内広域水道企業団 長期展望で新ビジョン

2019年05月09日

 神奈川県内広域水道企業団は3月27日、横浜市内で第1回新ビジョン検討委員会を開催した。同企業団の最上位計画として、2021年度を初年度に、おおむね20~30年先を見通すもの。来年度秋頃にかけて作成する。委員会は有識者、構成団体幹部で構成し、委員長に石井晴夫東洋大学大学院客員教授、委員長職務代理に長岡裕東京都市大学工学部教授を選任。

ページの先頭に戻る