最新ニュース

神奈川県企業庁 管路更新を加速化

2019年05月16日

 神奈川県企業庁は4月から配水管(Φ300㍉以下)を対象とした工事で概算数量設計発注方式を本採用した。当初設計における詳細な配管図、道路復旧図の作成を省略し、職員の工事設計業務の効率化を図ることで管路更新率向上に努める。同方式については平成27年度から試行し、検証・検討を進めてきたが、一定の効果を確認し本採用に至った。

ページの先頭に戻る