最新ニュース

石垣 低動力圧搾式加圧脱水機を開発

2019年06月20日

 石垣(石垣真社長)は、水圧とエア圧を併用した「低動力圧搾式短時間型加圧脱水機」を開発、香川県広域水道企業団東部浄水場(送水能力=日量10万2100立方㍍)の脱水機等更新工事に初納入した。従来方式の圧力水ポンプが常時稼働する水圧のみに比べて、新方式は使用電力量を削減でき、高い省エネ効果が得られる。事業体の省エネニーズとともに、排水処理で近年課題となっている難ろ過性スラッジ対策にも応えていく。

ページの先頭に戻る