最新ニュース

石垣 フラッドバスター海外初受注

2019年07月10日

 フィリピン共和国・マニラ首都圏マニラ市で進められている都市洪水対策プロジェクトにおいて、日本下水道事業団(JS)と石垣が共同開発した全速全水位型横軸水中ポンプ「フラッドバスター」の納入が決まった。同プロジェクトの一環で既存の排水機場の改修・増強が検討される中、石垣が提案したポンプゲート(小規模雨水ポンプ場)の有用性が高く評価され、今回の案件獲得につながった。フラッドバスターの海外受注は初。


ページの先頭に戻る