最新ニュース

盛岡市上下水道局 持続可能な経営 将来へ

2019年08月19日

 盛岡市上下水道局は9日、今年度初の上下水道事業経営審議会(委員長=小川智岩手大学教授・副学長)を開いた。会合では平成30年度決算について審議し、同市が着実に取り組んできた「持続可能な経営システム」に向けた取組み成果が経営指標として示された。一方、深刻化する工事不調対策についても協議した。人口減少、水需要の減少、大規模更新を見据えた具体的な課題と取組みを多様な利害関係者と共有し、戦略のPDCAサイクルを機能させ、基盤強化への歩みを着実に進める。

ページの先頭に戻る